岡山県の岡南飛行場で民間のセスナが着陸に失敗しオーバーラン!!その先の池に突っ込む事故が発生!!!

本日の注目ニュース
ピックアップニュース

 

岡南飛行場で民間機がオーバーラン!池に突っ込む事故が発生

10日午後3時50分頃、岡山県南区浦安南町にある岡南飛行場で、10人乗りの民間の小型ジェットが着陸をしようとしたところ失敗し、止まりきれずにそのまま滑走路を数百メートルにわたりオーバーランしてしまい、前方にあった調整池に突っ込む事故が発生。
小型ジェット機を操縦していたのは50代の男性パイロットで、事故の後自力で脱出し、けがはしていないという。

この事故の影響で、岡南飛行場は現在滑走路を閉鎖。
周辺はマスコミのヘリコプターが飛び、警察が駆けつけ騒然となった模様。

飛行場の管理事務所によると小型ジェット機はセスナ社製『JA021R』で民間の会社(ロイヤル化粧品?)が所有しており、この日は午後3時に東京の羽田空港を出発し、岡南飛行場に向かっていたという。
岡南飛行場でオーバーランの事故は初めてだといい、警察は今後、パイロットの男性から事故当時の詳しい事情を聞くなどして原因を詳しく調べる方針。

【スポンサードリンク】

関連ツイート

【スポンサードリンク】

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】
こちらも読まれています

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。