茅ヶ崎で高校生が運転する車が事故って車が真っ二つ!!1人死亡、3人ケガ、2人逃走!?

新着ニュース&注目ワード

事故現場から2人逃走?事故の原因は速度超過と飲酒の可能性?

神奈川県茅ヶ崎市南湖の国道1号線の交差点で、21日午前3時50分頃、乗用車が歩道に乗り上げて街路樹に激突する事故が起きました。
この事故で、乗っていた前下拓海さん(16)が死亡、他に3人のケガ人がでて病院に搬送されていますが、1人は重傷を負っているようです。
事故現場の写真をみると、車が街路灯にぶつかり横転、大破しています。街路灯は倒れ、車体がまっぷたつに割れてしまってる様子から事故の壮絶さを物語っています。
午前4時頃、事故現場を通りかかった他の車の運転手が「車が2つに割れている」と110番通報があったそうです。
救助にあたった救急隊員によりますと、事故現場では、2人が車外に投げ出され、2人は車内に閉じ込められていたそうですが、この4人の他にも2人乗っていて現場から立ち去ったという情報もあるようで、警察が行方を捜しています。
警察によると、事故の原因はスピードの出しすぎとみられていて、ブレーキ痕などから100キロ近くスピードを出して走行していたとみられています。ちなみに事故現場付近の制限速度は40キロ。車は捜査ミスで反対車線に飛び出して街路灯にぶつかった可能性があるとみて捜査しています。
また、救急に搬送された時に酒の臭いもしていたそうで、警察は飲酒の有無も調べています。

参考

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150221-00000829-fnn-soci
http://www.sankei.com/affairs/news/150221/afr1502210009-n1.html

 

【スポンサーリンク】

 

事故画像

1 2 3 4

 

 

関連ツイート

 

【スポンサーリンク】






【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらもオススメです