武蔵小杉駅付近で川崎市営バスと乗用車が衝突事故が発生!16人がケガ!!!

新着ニュース&注目ワード

川崎市営バスと乗用車が衝突事故

 2月10日午後、神奈川県川崎市の武蔵小杉駅付近で、路線バスとワゴン車が衝突する事故が発生し、バスの乗客ら16人がケガをしました。
2
 警察や消防の発表によりますと、2月10日午後2時前、川崎市中原区で路線バスの乗客から「ガード下でバスと乗用車の事故です。バスの中にケガ人が数名います」と通報があったということです。衝突の原因は、ワゴン車がセンターラインをはみ出して川崎市営バスに衝突したということですが、事故に至った経緯について詳しいことは分かっていません。

 事故の影響で現場は通行止めになり、路線バス・ワゴン車ともフロント右側が大破しています。

 この事故で、バスの運転手と乗客、計18人のうち、43歳の男性運転手と13人がケガをして病院に搬送されました。また、ワゴン車を運転していた66歳の男性と同乗していた男性の妻65歳がともに首の痛みを訴えて病院に運ばれ手当を受けているということですが、全員意識はあり軽傷だということです。

 場所は、JR南武線の武蔵小杉駅から東に300メートルほどのところになります。

 

【スポンサーリンク】

 

この事故に関するツイート

 

【スポンサーリンク】






【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらもオススメです