原因は右後輪のバースト?中国道で作陽高校のサッカー部を乗せたマイクロバスと乗用車が衝突!!

新着ニュース&注目ワード

事故の原因はバースト?小学2年男児が亡くなる

29日午前9時半頃、兵庫県の中国自動車道でマイクロバスとワンボックスカーが衝突する事故が発生した。

事故があった場所は、兵庫県宍粟市山崎町の中国自動車道の上り線で、走行していたワンボックスカーが道路左側のガードレールに接触し、その反動で前を走行していたマイクロバスに衝突した。

警察の調べによると、名古屋市の妹尾貴文さん(38歳)が運転していたワンボックスカーが、突然左側に曲がり、ガードレールに接触した。ワンボックスカーは、右後輪のタイヤがバーストしており、車が制御不能になったことが事故に繋がったとみられている。

この事故で、ワンボックスカーの後部座席に乗っていた家族6人が病院に搬送され、1人が重傷で4人が軽傷、1人が亡くなった。亡くなったのは名古屋市の小学2年、妹尾倖汰君(8歳)で、事故の際に車外に投げ出されたとみられ、頭を強く打っていたという。
またマイクロバスには、滋賀県へ遠征に向かっていた岡山県作陽高校のサッカー部員などが23人乗車しており、部員2人が窓ガラスで手を切るなどの軽傷を負った。

【スポンサーリンク】

中国道事故関連ツイート


<このNEWSに対する反応>

高速道での全席シートベルトは義務化されてるのに、 いまだにやってないバカがいるのかよ

ノーベルトの子供を車内で遊ばせてる1ボックスやミニバン多いな。 見つけ次第親を逮捕しろよ

なんで子供にシートベルト付けさせないの?

車外に放り出されってシートベルトしてなかったって事?

シートベルトしてれば死ぬような事故じゃなさそうだね

7021子供を亡くした親は気の毒だが、やっぱりシートベルトをきちんと装着させていないことが命を落とす原因だろうな。まだ小学2年生か…ご冥福をお祈りします。

 

【スポンサーリンク】






【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらもオススメです