話題のニュース

 

イエメンの首都にある複数のモスクで自爆テロが発生!!!

イエメンで自爆テロ!77人死亡、100人以上がケガ

20日、中東イエメンの首都サヌアで北部と南部にある2つのイスラム教の宗教施設”モスク”で爆発が起きた。
イエメンでは先月、反体制派のイスラム教シーア派の武装勢力がサヌアを掌握。ハディ大統領が南部に逃れて執務を再開させ、反体制派と激しく対立している。
埋め込み画像への固定リンク

現時点で犯行声明は確認されていないが、このモスクはシーア派の信者が多く集まることで知られていて、信者を狙った自爆テロと見られているという。

【スポンサーリンク】

〈以下引用〉

中東のイエメンで、2か所の宗教施設が自爆テロとみられる攻撃を受けて、これまでに77人が死亡し、100人以上がけがをしました。
現地からの情報によりますと、イエメンの首都サヌアで20日、北部と南部にある2つのイスラム教の宗教施設モスクで爆発が起きました。
当時、モスクには金曜礼拝のために大勢の信者が集まっていて、現地の治安当局者によりますと、これまでに合わせて77人が死亡し、100人を超える人たちがけがをしたということです。
このうち、南部のモスクは市内有数の宗教施設で、何者かがモスクの中で爆発物を爆発させたあと、信者たちが逃げ出した建物の外でさらに別の爆発が起きたということです。
イエメンでは、反体制派のイスラム教シーア派の武装勢力が先月、サヌアを掌握し、ハディ大統領が南部に逃れて執務を再開させ、反体制派と激しく対立しています。
これまでのところ犯行声明は出ていませんが、このモスクはシーア派の信者が多く集まるところとして知られていて、何者かがシーア派の信者たちを狙って自爆テロを行ったものとみられています。
イエメンでは反体制派と大統領側との対立による混乱に乗じて、国際テロ組織アルカイダ系のイスラム過激派組織も活動を活発化させていて、治安の悪化に歯止めがかからない状況になっています。

〈このNewに対する反応〉

今度イエメンでテロかい、、、イエメン、一度は行きたいところなんだけど、もういけないよね~。。。エジプトもアフリカも、行きたいところあるのに、この数年で行けなくなってしまった。

イエメンのテロは酷いな、死者数が3桁越えた。

なんでイスラム教徒の癖にモスク狙うんだよ 

シーア派という長年の敵がいるから。ちなみにモスク自体は聖なる場所ではなく単なる集いの場である

イエメンに行く日本人のパスポートも取り上げろよ

安倍が世界に迷惑かけまくりだな。さすがに此処までくると引くわ


7021本当にヒドイことをするな…。思想云々言っているがただの恐怖と洗脳だろ?そこに平和は絶対ないぞ…

 

 

【スポンサーリンク】






【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 

以下、厳選記事をお送りします。